こんにちは。
自己紹介文はこちらから
ご覧いただけたら幸いです。

マツコ&有吉の怒り新党(3/8放送分)を観ていました。

スーパー銭湯にて、
脱衣所や浴場でスマホをいじる客が多いそうですね。

近くにいる人が自分にスマホを向けたり、
カシャカシャ撮影音が鳴ったり、絶対に嫌ですよね。
本当に何をやっているか、わからないんですから。
番組内でもふれていましたが、
注意しても「いや違うよ!」と言われたらそこでお終いですし。

銭湯側はスマホを禁止しているそうですが、
一向にスマホをいじる人が減らないのだそうです。
番組内でのアンケートでは銭湯でスマホをいじる行為を
アリだという人は53%もいたそうです。

直感を申し上げれば理解不能です。
モラル、民度が低いという感想しか浮かばなかったです。

ただ、そこでつっぱねても良くないでしょうから、
もう少し私の頭程度ではありますが考えてみます。

常に撮られる側であるというタレントの方が前にこんな事を言っていました。
「撮られたとわかったら逆にこっちがスマホを向けて撮ってやる」って。
さすがと思うと同時にここまでしないとわからないのでしょうか…

自分がされて嫌な事は人にしない
というごくごく当たり前の一般常識を守っている人がほとんどいない
という事なのでしょうかね…?
それとも自分が撮られても(サイトにアップされても)平気なのでしょうか?
自分にスマホが長時間向けられている状態で、
相手は何を操作しているかわからない
(動画を撮影しているかもしれない)
という恐怖は無いのでしょうか?
だとしたらすごいですね。

古い価値観で形骸化してしまっているものは、
変えてしまえばいいと思うタイプではありますが、
変えてはいけないものも絶対にあると思うんです。

前述した
自分がされて嫌な事は人にしない
はまさに該当すると思うのですが。

これも番組内でふれていましたが、
銭湯側がスマホ操作を厳しく取り締まれない理由は何なのでしょうか?
入れ墨は厳しく取り締まっているだろうに。
番組内で「だったら入れ墨も許可しろよ!」という声がありましたが、
極論、私も同感かもしれません。
東京オリンピックの時とか、どうするんでしょうね?
それでなくても日本文化の良さとかいって、
海外から多くの観光客が訪れているというのに。
海外では入れ墨=タトゥー=ファッションという文化があるというのに。

感覚的なことですが、
昔だったらいわゆる「悪そうな人」というのは、
見た目からいかにも、という風に伝わる感じがしましたが、
今は、誰が本当に悪い人がわかりづらい気がします。
だからでしょうか?スマホをいじっている客を厳しく取り締まった際に、
いきなりキレられて刺されでもしたら、という恐怖があるのでしょうか。
だとしたら気持ちはわからないでもないですが…
ただ、だからといってここの境界線が崩れると、
ルール無用の無法地帯になってしまいます。難しいですね。

あとは歴史、文化の問題でしょうかね?
入れ墨禁止の文化というのは昔からあって。
みんなそれが当たり前のような感覚さえあると思うんです。
でもスマホのような、ここ最近流入してきて驚異的な速度で、
生活に入り込み、文化となろうとしているものに対して、
人間の対応がおっつかないのでしょうか。
だとしたら、それはスマホに限らずITという括りでも言えるかもですね。
将来的にロボットが出てきた時には人間はどうするのでしょうか。
ロボット番台がスマホをいじっている客を問答無用で処分するとか(笑)

あるいはペナルティの有無の問題でしょうかね?
ざっくり言うとルールを守らない人って、
そこに対してペナルティを課さないと守らない傾向にあるじゃないですか。
私の体験談でしかないですが。
極論ですけど、警察に捕まる、罰金を払わされるなどしないと、
ルールも守れないような民度の低い人種に日本人はなってほしくないです。

爆買いとかで問題になっている某国の人達のこととか、
ルールが、とかマナーが、とか悪く言えなくなっちゃいますよ?
「お前らに言われたくないわ!」って言われないようにしたいですね。

それでは失礼します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!