こんにちは。

過去にあった最悪の飲み会をご紹介します(笑)

先に断っておきますが、ただの愚痴です(笑)
改善案などの提案ゼロの、本当にただの愚痴です(笑)

いずれも当時の職場の飲み会です。

まずは1つ目!

私の入社歓迎会でした。

私は定時(確か18時頃)であがって、お店に先に行っていました。
参加頂く方々はそれぞれ仕事があるので、仕事を終え次第合流という感じでした。
乾杯を都度やり直さなければならない感じになり、めんどくさかったです。
でも、こちらは開催してもらっている身なので何も言えません。
「ありがたい」と思わなければなりません。

直属の先輩が遅れて店に来るやいなや、私の前でこう言い放ったのです。
「こんな忙しいのになんで私呼ばれたの?なんでこんな集まってんの?」と。

周りが「○○さん(私)の歓迎会」と言うと、その人は「ふーん」みたいな。

23時過ぎくらいまでいたんじゃないですかね。5時間超の最悪な歓迎会でした。

2つ目!

同期入社の中で退職者が出る事になりました。
Aさんとしましょう。
とある同期が確かこのように提案してきました。
「Aさんの送別会を同期でやりませんか?」と。

「同期の送別会という事なら」と私も参加を表明しました。

Aさんは飲み会開催日よりも1~2週間早く最終出社日を迎えていたので、
店で合流という手はずだったと思います。

仕事を調整して予約時間に間に合うように終え、店に向かいました。
同様に仕事を終えた同期数人と店に着き、店員に指定の席に誘導され、先に始める事になりました。

2時間位経ったでしょうか。待てども誰も来ません。
主役であるはずのAさんも来ません。
あと1時間待って誰も来なかったら帰ろうやという事になり、
時間になり会計を済ませようとしたところ、店員さんがこう言いました。
「誕生日のケーキ用意してたんですけど」と。

私含め一同「え・・・?」という感じです。
どうやら参加メンバーの中で当月誕生日を迎える人がいたらしく、
店側にケーキを用意するように誰かが伝えていたようなのです。

なにも知らされていなかった私達ですが仕方ないので、
その分の料金も含め会計を済ませ店を後にしました。

翌日にAさんが体調を崩したか何かで、
飲み会自体が中止になっていた事を知らされ、更に腹がたちました。

エピソードとしては以上になります。
どうです?なかなか最悪じゃないです?

開催すると決めた飲み会を中止にするなとは言いません。
もちろんドタキャンするなと言う気もありません。

関係者への連絡は最低限の義務だろうがっ!
と、口が悪くなりましたが、それだけです。技術的な難しい事、何も言ってないと思います。

この件については店にも連絡してなかったのですから。
ケーキまで用意させといて。社会人としてありえないでしょ、と思いました。

あとは、当日飲み会は別ケースとして、
前もって計画された飲み会だったら、その日は早く上がれるように、
仕事のスケジュール調整くらいすれば?とも思います。
※緊急の会議などのある日は別ですよ?しょうがないですからね。

私はそこら辺のタスクやスケジュール管理を几帳面にやるタイプだったので、
飲み会当日に仕事で遅れてくる人に対して「仕事の管理ができない人だなあ」
なんて思ってしまっていました。付け加えるならば、緊急の用事が発生したら、
幹事に「会議が入っちゃったから飲み会不参加で!会計は後で払うからごめんね!」
と私なら謝りますけどね。
だっていつ終わるかわからない会議に出席している、飲み会のイチ参加者にすぎないような人を、
飲みの席で待ち続けるのって正直バカバカしくないですか?

他にも挙げだしたらキリがないですが、
お笑いの技術もないくせに「イジり」とお笑い用語を使って、
誰か特定のターゲットを散々けなして笑いを取るケースは特に嫌いです。

あれはバラエティショーの中でプロ同士がやって初めて成立するのであって、
最終的にイジられた人も面白いという結果になって参加者皆が幸せになるものだと思うんですよね。
ロクに技術もないくせにそういう事をやると、イジられた人が不愉快な思いをするだけという。

いや~、なんでもっと皆が楽しくなるように飲み会できないのかなって思いますけどね。
一緒にいて楽しくない、有益な情報が得られないような人となんか、
1ミリ足りとも自分の貴重な時間使いたくないですもの。

まあ、こうやってネタにできたから良しとしますか(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!