こんにちは。
自己紹介文はこちらから
ご覧いただけたら幸いです。

こんな記事がmixiにありました。

基本的に(例外はあるでしょうけど)
加害者はいつまで経っても加害者でしかないんですよ。

なにかしら他者への思いやりが残っている人は
後々被害者の気持ちが理解できる事はあるのでしょうけど。
ちなみに私は幼少期はいじめられてきましたよ。

まずは地方から引っ越してきた事もあってか、
小学校低学年の時から方言でいじめられました。

感情的になって泣いてしまう事でも泣き虫だといじめられました。
授業中幾度となく同級生に叩かれたりして泣かされた事でしょう。
低学年と書くとかわいい話に聞こえるのでしょうが、
こういうレッテルを貼られると、
高学年になっても同じことをやられます。
「あいつすぐ泣くぜ?」みたいな。
その時にはもはや暴力です。
足を踏まれる。
給食のお盆で頭を殴られる。
いきなり頬を拳で往復で殴られる。
水泳着の入ったバッグでフルスイングで頭を殴られるなんて事もありました。

~ここからは当時の想いを書き綴ります~
当時の大人たちは、いじめられるお前が悪いんだとばかりに
誰も味方になってくれませんでした。
申し訳ないですがそういう記憶しか残っていません。
当時の大人たちの隠された想いなどは申し訳ないですがわかりようがありません。

こういう想いは学生時代ずっと尾を引くものなのか、
修学旅行などといったイベント事は参加したくありませんでした。
なぜならいじめられるから。
でも大人たちは耐えろ耐えろの一点張りでした。

やめたらやめたで最近の若いもんは続かないと言う。
自殺したらしたで最近の若いもんは簡単に死ぬと言う。

なんなんでしょうか。
そんなに我慢しないといけないんでしょうか。
殉職が美しいんでしょうか。

子供は子供で辛い想いをしているんです。
なぜそれを察しようとしないのか。
とずっと思って過ごしてきた気がします。
後述しますが、大人への不信感は募るばかりで、
言っても無駄だ、どうせわかってくれないくらいに思ってた時期はあると思います。

ハッキリ言うと学生時代にはなんら良い思い出はありません。
辛い思い出しかありません。

専門学校時代からですかね。
私の人生が始まったと感じるのは。
専門学校時代は楽しかったですし
そこで出会った友達は今でも宝です。

そこら辺も掘り下げたほうがいいのでしょうか。
思わぬところから幼少期に遡ってしまったのですが、
もしかしたらこんなところにもこれからのヒントがあるのかもしれません。
屈折していますね。。まあ過去のことです。
そんな幼少期に出会った人とも今ではSNSを通じて会ったりしていますから。

~書き綴り終わり~

話を戻します。

小学校4~5年くらいの頃でしょうか。
幼少期にいじめられた反動で自分より年下の近所の子を相手に威張っていました。

そう、いじめていました。気づいた時には全てが遅かったです。
その時点の人間関係は全て壊してしまいました。
そう気づけたのはいじめられていた過去があったからでしょうか。

結局人は体験した事しかわからなく、
他者を思いやるなんて事は夢物語なのでしょうか。

一度狂った歯車って以外と戻せないみたいで、
中学に上がってからは先生にいじめられました。

幼少時代のいじめてた情報だけが地域のオンラインで伝わってたみたいで。
ただ弱い者いじめをする奴のレッテルを貼られていました。
みせしめにされたんでしょうね。

その先生は体育教師だったのですが書ける範囲でもこれだけエピソードがあります。
■私がどれだけ体育で頑張っても評価してもらえませんでした。(3年間ずっと5段階で1か2)
■剣道の授業で私が防具の装着の仕方を間違っていたのを知っていたくせに
試合を始め、対戦相手に竹刀で体中ぶっ叩かれました。
※先生の「もっとやれもっとやれ!やっちまえ!」という声は今でも覚えています。
■3年間皆勤しました。
今でも覚えているけど2年生の冬、38度だか39度の高熱を出したけど、
皆勤賞が欲しくて学校へ行った時もありました。
卒業式の日、皆勤賞は1人しか出せないとかで
その先生が受け持っていた部活の生徒を皆勤賞に選んだのです。
要するに好き嫌いで人を選ぶ教師だったという事です。
でもそれに気づいたのは卒業式の日だったのですから時既に遅しです。
式後、悔しさもあいまって号泣したのも覚えています。

UPした記事にもありますが、
加害者にしかなった事のない人や、
所詮他人事の方は、
こういう事を私が話すと「まだ根に持ってるんだ」などと言います。

被害者は加害者の心の無さによって心を閉ざしていきます。
加害者はその心の無さゆえに被害者の気持ちになる事をしようとしません。

これが私が人生の半分を賭けて悲しいですが学んだ事のひとつでもあります。

だからイジメ、というか他者への思いやりが感じられない事は絶対嫌いです。
更に前後関係確認せずに勝手な判断をくだして人を決めつけるのも絶対嫌いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!