こんにちは。

2017年4月17日(月)18時~
SHOWROOMにて配信されていた
教えて逸材!【新日本プロレス 棚橋弘至選手】
を視聴しておりました。そのレビュー投稿になります。

主に体づくりやダイエットがテーマとなっていて、
今回は食事がテーマでした。

私自身、当テーマには非常に興味があり、とても勉強になりました。

私も覚えておきたいので、ポイントとなっていた箇所を書いていきます。


・食品の成分表を見るクセをつける
※成分表に書かれているのは100gあたりのカロリー。食品そのものの合計カロリーではない!

・1gあたりのカロリーを知っておく
タンパク質 4kcal
炭水化物 4kcal
脂質 9kcal
アルコール 7kcal

・日本人の食生活は炭水化物と脂質を多く摂り過ぎな傾向

・1日の摂取カロリーは3食の合計という事を意識する。※夕食や昼食抜きではなく

・1日3食を、なるべく同じ時間に同じ量を食べるようにする(規則正しい食生活)

・脂質は日々の食事で必要分は摂れているので、意識して追加摂取せずとも良い

・飲料もカロリーがあるので注意が必要
※棚橋選手はお茶と水を基本的に摂取、あとはトクホの物を飲んでいらっしゃるそうです。

・一般成人のだいたいの基礎代謝は、
男性が1500kcal
女性が1300kcal
※生命を維持するのに必要最低限のカロリーという事と同義
※何もしなくても消費するカロリー数のこと、これが高いと痩せやすいし太りにくい

・基礎代謝を上げるには運動が必要になってくる

・運動をすることで、筋肉量の増加につながり、血流もよくなる
※血流がよくなると、肩こりや冷え性の解消につながる

・すぐ結果を求めがちだが、体づくりは今日明日で結果が出るものではない
※体細胞が入れ替わるのに最低でも3ヶ月かかる

・通勤などで1駅早く降りて歩いてみる、自転車にするなど、
トレーニングを生活の一部にする事が継続につながる。=継続は力なり!

・ダイエットを日常生活に落とし込めている人は、意識的にやらずとも理想的な体型になっている

・燃費の悪い体になろう!
※エンジンが大きい車に例える=筋肉量が多いということ=どんどんエネルギーを使う体

・どういう自分になりたいか?を常にイメージし、
日常生活で誘惑があった場合に、それに影響があるかどうかを意識する
=鉄の意志

・代謝を上げる簡単手軽な方法
起床後、200mlくらいの水をすぐ飲む
起床後、肩甲骨を閉じて開く運動を30回くらいやる
(肩甲骨は色んな筋肉がつながっている)

・質問タイム
Q:寝る前にプロテイン(タンパク質のこと)を飲んで太らないか?

A:太らない
※タンパク質は皮膚、筋肉、髪の毛などの要素になるもの
摂取することで、肌や髪の毛が美しくなるものなので、
20g~30g程度であれば寝る前に摂取しても問題ない。

Q:ローカーボダイエット(炭水化物を抑える)とローファットダイエット(脂質を抑える)
はどちらがいいのか?

A:人によって吸収率などが違うので実際にやってみないとわからない

Q:寝る前に食べてしまうのはどうなのか?

A:よくない
※空腹状態で寝たほうが全身に血液が流れるのでぐっすり眠れる・
寝る前に食べてしまうと胃の消化をする為に胃に血流が集まり、
全身に血液が行き届かず、寝起きに疲労感が抜けない。

以上でございました。とても勉強になる約30分でした。

最後に。
簡単な家でもできる運動プロジェクトとして、
マッスルプロジェクトを起ち上げていらっしゃり、
腹筋ローラーやベンチプレス台、加圧シャツなど数々の商品が発売されています。
興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

Amazonの一覧のリンクを載せておきますね。

マッスルプロジェクト商品一覧

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!