こんにちは。
自己紹介文はこちらから
ご覧いただけたら幸いです。

さて表題の件。※以下MITB
WWEのビッグマッチ大会名にもなっています。

直訳すると”銀行に預けてある金”
「いつでも引き出せる」的な。

トップ王座(時代毎に名称が変わるのでこのように呼称)
に、1年以内ならいつでもどこでも挑戦可能な権利証が入っているブリーフケース(以下鞄)の事を指します。
権利行使の事を「キャッシュイン」と呼んでいますね。

歴史を紐解くと、レッスルマニアという年間最大大会に組まれた試合。
マネー・イン・ザ・バンク・ラダーズ・マッチが起源でした。
イチ大会の試合に過ぎなかったものが、いつしか大会名にまでなりました。
それほど会社としても大切にしていてお客様の注目度も高いのでしょう。

鞄を天井に吊るし、それをラダーを使って取ったら勝ち。というのが大まかな試合形式です。
新日本プロレスでも2016年に初めてラダーマッチが行われましたね。
本来は天井にベルトを吊るし、それを取ったら勝ちなのですがMITBは吊るされているのが鞄になります。

これを最初に獲得したのはエッジという選手です。
元々タッグ屋さんでしたがシングル戦線へ転向。

ベルトのトップコンテンダーになろうかという2002年に首を負傷。
欠場し2004年に復帰しますが残酷にも彼の居場所は当時用意されていない感じで、
フラストレーションが溜まり同僚の彼女を寝取ったり試合中に長髪をむしり取ったりと奇行が目立ち、
遂には「R指定男」としてヒールになってしまいます。2005年、MITBにエントリーされた彼は勝利し鞄を獲得。

その後、鞄を番組内でも常に持ち歩き、凶器にも使うようになりました。
鞄はだんだんベコベコになっていき「いつ使うんだ!?」という空気も薄れかけていました。
10ヶ月後くらいでしょうか。2006年1月のビッグマッチ。
当時王者だったジョン・シナはこの日、複数の挑戦者を一度に相手し防衛を果たします。
当然ボロボロの状態。放送終了間近のその時!
※この動画を御覧ください♪2分程です。


まさかのキャシュイン!「うおおーーー、マジかああああ!」と当時興奮しました。

ちなみに彼は2007年にも鞄を獲得。
あろうことか、王座戦後にマーク・ヘンリーに襲われボロボロ状態の、
あのレジェンド、アンダーテイカー相手にもキャシュイン!
※この動画を御覧ください♪2分程です。


これ等を機にエッジは抜け目ない男、チャンスを必ずモノにする男、
というような意味合いで「Ultimate Opportunist」と呼ばれるようになります。
そうです。これが受け入れられてしまったんです。エッジ恐るべし。

端から見たら、ぶっちゃけ単なる卑怯者ですw
でも彼はお客様の支持を得、ドライな言い方ですが「お、コイツでビジネスできるな」
と会社を納得させたのでしょう。

その証拠にMITBは2005年から2017年現在に至るまでずっと続いています。

他で記憶に新しいのはなんといってもCMパンク
彼は2008年と09年の2度、獲得しました。
2008年の時は王者はエッジでした。まさに因果応報w
しかも試合後ではなく乱闘で襲われた後のキャシュインという、なんとまあかわいそうにw
※この動画を御覧ください♪3分程です。

2009年の時は王者はジェフ・ハーディ
パンクはこの時のキャシュインを機にお客様の支持を失っていき、ネチネチとヒールになっていきます。
※公式動画がなかった・・・

次はドルフ・ジグラー
2013年レッスルマニア翌日のRAWにてキャッシュイン!
この時は王者のデル・リオへのお客様の支持が低いようで、
ジグラーのキャッシュインを望む声がずっと怒号のように鳴り響く、
ちょっと異様な会場の雰囲気でした。※ちょっと長めで4分程。できれば観てもらえたら、、

あと他に記憶に新しいのは2015年でしょうか。
なんとレッスルマニアのメインでキャシュインした男がいますw
※この動画を御覧ください♪2分ちょいです。


はい、セス・ロリンズですね。
セスが鞄を持ってあの長い花道を全速力で走る絵面が微笑ましくて・・・

2016年にはカバンを取った同じ大会のメイン後にキャシュインした男もいましたw
※公式動画がなかった・・・
ディーン・アンブローズです。
せっかちさんなんでしょうか。貯金できずにすぐ使っちゃうタイプなんでしょうかねww

こんな悪い人達ですから現地のファンのリアクションも様々です。
※この動画、2:10~2:35くらいを是非御覧ください♪


2010年だからもう7年前になるんですね~
この子は「Angry Miz Girl」と呼ばれ暫く話題になりましたw
これ以降、カメラに抜かれるのを狙ってリアクションを取るお客様が増えたような感覚がww

このようにトップ戦線の勢力分布図を一気に塗り替える可能性があり、
鞄を取った選手には否が応でも注目が集まります。
だって、ある意味「必勝」が義務付けられるわけですから。

さて、2017年のMITBも終わりましたね。
私は結果は見ましたがストーリーを追えていないので約10日後にじっくり観ます。

以下、ツイートしましたが、こんな心境です!

もちろん、バロン・コービンも好きなので期待しています!
以上です!長文なのに読んでいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!