こんにちは。YSK(@YSK434295)です。
自己紹介や趣味などはこちらにまとめてあります
よろしければご覧くださいませ。

では本文に入ります。

2017年7月9日にこのような記事を書きました。
DAZNとJ SPORTSとWWE Network、WWE観賞におけるメリットとデメリットを比較してみました。

1999年に契約してから今年2017年まで18年にも渡りお世話になってきた、
スカパーとお別れする時がやってきました。

解約までの流れを記しておきます。

■2017年7月1日
DAZN for docomoを契約しWWEを観始めて17年目にして、
本筋のストーリーが動く月曜、火曜の生放送番組である、
RAWとSMACKDOWN LIVEをリアルタイムで観れる環境を手にする。

同時に同じく17年間、WWEを観る為に契約してきたスカパーのJスポーツを解約する。
※WebでMyスカパーを開き、そこから解約しました。

この時点でのスカパーの契約残
→プレミアムサービス光基本料421円+チューナーレンタル料648円
※DAZNが良くなかった場合にJスポーツを即観れるようにする為、残しておきました。
※プラス18年ぶりにスカパー無しの生活になる事の不安もあったかもしれません。

■2017年8月1日
1ヶ月経ち、DAZNでWWEを視聴する際、フォロワーさんから聞いていたように、
Jリーグ中継や野球中継など配信が多いであろう日や時間帯などに視聴時に停まってしまう、
という事がたまにあったが、スカパーに戻す選択をする程ではないと思い、
前述の光基本料とチューナーレンタルの解約手続を行う。
※Myスカパーでは行えないので電話での手続になります。
→問い合わせ先:スカパー!カスタマーセンター(プレミアムサービス光窓口)0120-818-666

以下、おおまかな会話内容↓
※受付完了後、解約受付の旨のメールも届きますが詳細記載はなかったです。

・解約日は2017年8月31日
・受付後、1週間~10日で解約通知書と着払い伝票が届く
※これ↓

 

 

 

 

 

・チューナー本体とICカードを適当な箱に入れ、集荷
(リモコンやケーブルなどは同梱せずとも良いとの事)
※あっても邪魔だし幸いチューナーが届いた時の箱を保管しておいたので、
リモコンも電源ケーブルもまとめて同梱しちゃいました!↓

 

 

 

 

 

・伝票の控えは最低6ヶ月は保管してくれとの事(控え、証跡になるものがこれしかないのだそう)
・解約日から30日以内にチューナー返却しないと受信機損害金を請求される(約款にも記載されている)
・チューナーに直接やUSB経由で録画した番組はチューナーがなくなると視聴できなくなるので注意
※BDやDVDレコーダー等に録画している番組は問題ないそうです。
・PPVなどを視聴した場合は請求が別途発生する可能性あり
・PPVなどの一括払い系を契約していて残視聴があったとしても解約後は視聴不可
・解約後、1年未満なら加入料無しで再契約可能

※その他の注意事項も前述の解約通知書に書いてあります。

■2017年8月27日
というわけで全てを箱に入れ、ヤマト運輸に集荷を依頼し任務完遂!I Got The Job Done!

18年間、ありがとうスカパー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!