こんにちは。YSK(@YSK434295)と申します。

昨年の今頃。
中邑真輔選手がShinsuke NakamuraとしてWWE NXTデビューを飾ったんですね。
当記事の投稿が2017年4月2日なので、まだ1年しか経ってないんだなという思いです。

さて新日本プロレス2016年。

中邑真輔選手、AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズの退団~WWE移籍。
棚橋弘至選手の怪我による欠場。
内藤哲也選手が神った事。
ケニー・オメガがトップに躍り出る。
柴田勝頼選手海外ブレイク。
ROH、CMLLとの3国同盟。

などなど色々あった2016年を振り返った記事を以前書きました。
その過去記事のリンクをまとめたものを投稿します。

新日本プロレスに興味のある方はご覧いただけたら幸いです。
文中のリンクは該当試合の新日本プロレスワールドへのリンクになっています。
また一部WWEの試合リンクも入れています。こちらはWWE Networkへのリンクです。
加入している方がいたら時間のある時に観てください。
※WWE Networkのほうは初月無料ですよ!

新日本プロレス 2016年 1月~3月
新日本プロレス 2016年 4月~6月
新日本プロレス 2016年 7月~9月
新日本プロレス 2016年 10月~12月

※文字数などの都合上、選手名を呼び捨てにさせてもらっています。
不快に思われたら申し訳ありません。

最後に宣伝だけさせてください。
今のプロレスが好きな方にはオススメの本になっていますので是非。

“100年に1人の逸材”こと棚橋弘至選手の著書です。

棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか
~閉塞感の破り方、教えます。出口の見えないトンネルの中で、
僕が考え、実行したこと。名門を復活に導いた100年に1人の逸材がすべてを明かす!~

棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 文庫版

新品価格
¥680から
(2017/4/22 17:23時点)

この本は会社からの理不尽な要求の受け止め方や、
会社の、そして自身の絶望的状況をどうやって跳ね返していったかが書かれています。
苦難の道に立っている方は読んでみても良いかと思っています。
この本の出版をきっかけにビジネスオンラインや日経など一般の分野でも取り上げられたそうです。


こちらは新日本プロレスが全盛期の売上高が半分以下にまで落ち込んだ時から、
どうやって現在の隆盛を誇るまでに復活を遂げたか?
その過程や企業努力、選手達の奮闘などが書かれています。

新日本プロレスV字回復の秘密
~倒産寸前の危機的状況から奇跡的な復活を遂げた衝撃の舞台裏に迫る~~

新日本プロレスV字回復の秘密

所謂、90年代黄金期、暗黒期、ユークス期、そして現ブシロード期と
どん底まで堕ちて上がっていく様はドラマティックで感動すら覚えます。


こちらは新日本プロレスに特化しているわけではないですがオススメなので。

プロレスという生き方 – 平成のリングの主役たち
~なぜ今また面白くなったのか?専門チャンネルの人気キャスターが迫る!~

プロレスという生き方 – 平成のリングの主役たち (中公新書ラクレ)

新品価格
¥907から
(2017/4/22 17:25時点)

三田佐代子さんというフリーキャスターの方の著書です。
価格も安めで文庫本サイズなので読みやすいです。
プロレスへの愛と尊敬にあふれた内容なので読んでほっこりします。
男子レスラー、女子レスラー、レフェリー、フロント。
様々な視点、切り口でプロレスへの愛が綴られています。
良かったら読んでみてほしいです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!