こんにちは。YSK(@YSK434295)と申します。

私が今でも一番好きなスーパースター(プロレスラー)

それがCMパンクです。

2014年7月、プロレス業界から去ってしまい、
かねてからの夢だったであろう総合格闘技の道へと進みました。

デビュー戦はあのような結末になってしまいましたが、
彼が進んだ道を、挑戦した事を失敗だったなどとは思いません。
困難な事に挑戦する男の生き様を見せてくれたと思っています。
その姿はこれから何かに挑戦しようとする多くの人を勇気づけたと思っています。
だから私はCMパンクを尊敬してきたし、これからも尊敬します。

プロレスラーCMパンクだけが好きなのではなく、CMパンクという人間が好きなのです。

彼がWWEデビューを飾った2006年から辞めてしまう2014年まで。
ずっと観てきました。映像もネット記事も。DVDも買いました。

実は以前、パンクのWWEキャリアを私の記憶の限り、
雑感も含めて以下のように書き綴りました。
パンクを好きな方は是非ご覧いただけたら幸いです。

2006年~2010年
2011年
2012年~2013年4月
2013年6月~2014年1月

上記の総括、偉大な足跡について
やろうとしていて、できなかったであろうこと

個人的な思い入れ全開となっています。

最後に宣伝だけさせてください。前述のDVDです。
試合映像としては2011年までですので、それ以降の彼を観たい方にはオススメしませんが、
メインは試合部分ではなく、ドキュメンタリー部分です。言い切ります。
彼の半生、恵まれなかった家庭環境、プロレスへと身を投じていく姿、
インディーのカリスマ時代、WWEでの苦闘、ポールとの出会い、ビンスやHHHとの確執なども描かれています。
更に若手への面倒見の良さ、今トップになった当時の若手達へ手を差し伸べる姿なども描かれており、
パンクの人となりを知りたいという方はもちろん、ファンならば絶対オススメですよ。

WWE CMパンク ベスト・イン・ザ・ワールド(3枚組) [DVD]

中古価格
¥6,658から
(2017/4/22 17:13時点)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!