こんにちは。
自己紹介文はこちらから
ご覧いただけたら幸いです。

生い立ちを振り返っている最中でございます。
今回はバイト時代続編です。

前編で述べましたが、
CGの専門の学校に通う決意をし入学しました。
バイトは新しいところを探すのですが、
地元駅にある玩具店がちょうどバイト募集をしていました。
このお店は私がこの地元に引っ越した時からずっとあるお店で、
当時から駅ビルにおもちゃ屋部門とホビーショップ部門がありました。
ガンダムのプラモデル、所謂ガンプラが当時から好きで、
よくそこで買っていたので店員さんの顔は知っていて。

バイト募集していたのはホビーショップ部門でした。
当時は駅ビルから場所が変わっていて、
道路ひとつ挟んだ雑居ビルみたいなところに構えていました。

今回は主にそこのバイト先での話となります。

確か木曜が定休日で基本年中無休。
11時~21時までが営業時間。
私は平日は専門学校を夕方に終えた後、入り21時まで。
土曜日も、日曜祝日も時給がUPするのでフルで入っていました。
今のところ最初で最後の1日ガッツリ働いたバイトになります。
月給だと13~14万円くらいは稼いでいたと思います。
当時は現金手渡しでした。懐かしい。

接客なのでカウンターでのレジ打ちはもちろん、
店内の掃除や陳列もやらせてもらいました。
ホビーショップなので新作のプラモやフィギュアなどを
ショーウィンドウに飾る用に組み立てたりしました。

プレゼント用の包装もできます(笑)

店長も厳しくも暖かく優しい人でしたし、
先輩社員の方々も当時人見知り全開だった私にきさくに接してくれました。
1歳年上のバイトの先輩も厳しくも基本から教えてもらいましたし、
当時彼はプロレスが好きで休憩時間はプロレスの話ばかりしていました。
合計で2年間くらい、社会人になるギリギリまでお世話になりました。

 

ここの方々は、
学生時代いじめられてきて。大学にも行けない落ちこぼれで。
人に心を開けなくなった私に対しても本当によくしてくださいました。
接客や働くことが楽しくなるきっかけを与えてくれた場所でもあります。
変な言い回しですが、本当にここのおかげで明るくなれたと思います。

もう何十年以上も前の話なので覚えてくださっていないと思いますが、
今でも忘れたことはないですし、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!