こんにちは。
自己紹介文はこちらから
ご覧いただけたら幸いです。

ブログを書き始めたのが2017年1月31日なので、
もうすぐ丸2ヶ月が経とうとしています。

なぜ書こうと思ったかですが、
私は2016年5月にうつ病と診断され会社を休職しました。
そのまま治らずに11月に退職になったという体験があり、
それを二度と体験したくない思いから書き残しておこうというのが、
そもそものきっかけでした。

そこからうつ病自体のきっかけを探るべく、
過去の自分と向き合おうと思うに至り、幼少期や学生時代などに感じた事を
書き残そうと思いました。

大袈裟に言うと私の生きてきた足跡と、
これからの生きた証を遺したくなったことです。

始めてみてわかった事があります。

・意外と書く事、好きだな、私

です。

プラスに作用した事もあります。

・ブログネタを探そうとアンテナを張る気持ちになりつつある事

です。

具体的にどういう事かというと、
常に何かネタを探そうと思いながらテレビやネットニュースを見たり、
本を読んだりするようになった事です。
あとは出かける時もそうですね。周りをよく見るようになりました。

元々私は出不精でめんどくさがり屋でして、当日に誘われるのが苦手です。
急な来客も苦手です。最低1週間前であってほしいほどです。
それに外へ出ても周囲の風景などにほとんど気を配りません。
もっと言うと興味がありません。何も感じないし思わないのです。

でも今は少しずつかもしれないですが、
何かを感じよう、楽しもう、それをネタにしようと思えるようになりました。
否定的解釈から肯定的解釈に変わりつつあるのかなとも思っています。

あとは過去の実体験の中でブログネタになりそうなものを探すようにもなりました。

うつ病の状態になるとあらゆる思考が停まってしまい、
ネガティブな事しか考えられなくなってしまいます。
少なくとも私はそうでした。
頻度は減りましたが、今でもそういう状態になってしまう事があります。
そういう時は処方されている抗うつ剤みたいなものを飲むのですが。

そんな状況でもブログを書くようになって、
「あ、これ後でネタにできるかな」
と考えるようになりました。
多少重たい内容でも「えいやっ」って書いちゃいます。

インプットとアウトプットって言葉最近よく出てきますが、
何気ない日常でも「なにかネタあるかな」と思いながら過ごしていると、
意外とネタって見つかるもんだなと思います。
そういう時はPCのメモ帳に書きなぐります。これがインプットだと思っています。
その中でブログネタとして書けそうなものを見つけて実際に記事にします。
これがアウトプットだと思っています。

だから、今の自分がここまで復調の兆しを出せているのは、
ブログを書こうと思った事がきっかけのひとつとして役立っています。

もし私と同じように、あるいは私以上に、
うつ病に悩まされている方は媒体は何でもいいと思うので、
感情を書き出すのを習慣にすると良いかもしれませんね。
友達に愚痴を言う、SNSに書く、なんでもいいと思います。
私はそれがブログだったというだけです。
ただ、職場の批判につながるような事は書かないほうがいいです。
素性がバレると居場所がなくなってしまいますから。。
場合によっては転職の時に「こいつは会社の批判をブログに書いている」
なんて事がバレていて採用してもらえないかもしれませんし。
素性は意外とバレるものです。

それでは失礼します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!