こんにちは。YSK(@YSK434295)です。
自己紹介や趣味などはこちらにまとめてあります
よろしければご覧くださいませ。

では本文に入ります。

前回の投稿で述べましたが、社会復帰します。

療養生活から社会に復帰するにあたって、
その間の家族との思い出を振り返ろうと思います。

完全に私的な日記なので興味ない方はすみません。

外食

2016年6月。
うつ病と診断されて職場を休職になり、
それでも職場に迷惑をかけている申し訳無さと、
今後の不安と連日続く不眠などに押しつぶされそうな中、
両親が私の誕生日祝いという事で焼肉に連れて行ってくれました。

両親の気持ちが本当に嬉しかったです。
と同時に当時は「こんな事で迷惑をかけて申し訳ない」
という気持ちはどうしても抱いてしまいました。

ともあれ、ここまで当時を冷静に振り返れるようにまでなれたのは、
両親の支えがあったからなので、その御礼に今度は私が外食に連れていきたいです。

一緒に散歩

具体的に何月頃かまでは覚えていないですが、
母が近所のスーパーなどに買い物に行く際に、
「調子よかったら散歩がてら来る?」と言ってくれるようになりました。

多分、私が睡眠薬を使えば眠れる程度にまでなれた頃だと思います。

往復時間でいえばわずか10~20分程度。
それくらいなら、と私も少しは外の空気も吸わないとな、
と思い一緒に行くようになりました。

今では固定の場所ですが、
昨年私がしんどかった時期などは、
近所のスーパーではなくコンビニだったりしました。

今思えばきっと私の気分転換になればと思ってくれたのかな、
なんて思っています。本人はきっとたまたまだと言いそうですが。

これは本当に出来る範囲で一歩一歩、という意味がぴったりくるような、
私においては復調への一歩目、だったのかなと振り返って思います。

それまでは通常でも出不精で出かける事なんてほとんどしなかったですから。

逆に言えばアクティブに動き回るような人はうつ病のリスクは減るんじゃないでしょうか。

今後は一緒に行くのは難しいのでしょうが、私が家にいる時は一緒に行きたいです。

祖父母のお墓参り

年が明けて2017年3月と9月の2度。

平日に祖父母が眠る地へ墓参りに行ってきました。

1度目は母と。2度目は両親と3人で行く事ができました。

目的地の駅を降りた時に感じた心地よさ。
太陽の光を全方位から浴びるような感覚。

そして両親の親、私にとっては祖父母の眠る地に、
このタイミングで両親と一緒に行けた事。

これからも可能な限り一緒に行きたいと思っています。

1年経過した平日夜に外食

2017年5月。

両親を食事に誘いました。
(といっても普通の居酒屋ですが・・・)

目的はいくつかあって、
母の日、父の日、母の誕生日祝いと、
ちょうど会社を休職になって1年経ち、
私をここまで支えてくれた事への感謝の気持ちでした。

あの時も、今も、そしてこれからも、
一緒にいれる事に感謝し、それを可能な限り形にしていきたいです。

年末くらいにもう一度行きたいな、と思います。

明治神宮

つい先日のこと。

明治神宮へ行ってきました。

たくさん写真があるのですが、
ブログにアップする際手間があるので戸惑っています(笑)

実は行くのは今回が初めてでした。

正面入り口から入り、地図を見ながら、
結構隅々まで練り歩いたと思います。

これはいずれひとつの思い出日記として書きたいと思っています。

WWEをリアルタイムで観る

これはオマケですが(笑)

実は我が家は一家でWWEファンなのです。
2000年からスカパーの放送を見始めて以降、
毎週の放送とPPVはほとんど欠かさず3人で観てきました。

当初は現地放送から1ヶ月遅れだったのが、
10日遅れになり、以来ずっと家族でWWEにはお世話になってきました。

スカパーは完全字幕放送で、それ以外にライブ放送もしていたのですが、
放送がダイジェスト版になってしまったりなど、
いつしかストーリーを完全に追えない時期が続きましたが、
今年に入りDAZNがWWEのレギュラー放送をライブ配信するというので、
7月に思い立って契約してみました。

スカパーやWWE Networkとの比較記事を以前書きました。
こちら!←ご参考になれば幸いです。

それ以来、
RAWとSMACKWDOWNが配信された日の夜に観るという生活を、
数ヶ月ほど続ける事ができました。

今まではネタバレだとか言って、
10日後に観ていた放送を、ほぼ現地放送日に観れるというのは、
なんとも不思議な感覚でした。

最後に

ずっと考えていました。

物事には必ず理由があるとするならば。

私が今回病気を経験した事にも理由があるはずだと。
※病気の原因とかそういうことではなくて。

自分のこれまでの生き方を見直す。
自分と向き合う。

これらもそうでしょう。
この作業ができた事は自分にとって財産になったと思います。

なぜならば。

詳細は省きますが、
世間体とか自分自身の古い価値観とかプライドとか。
一旦クリーンアップできたからです。

そしてなにより大きな理由は、きっと、
両親とかけがえのない時間を過ごす為。
だったのではないか?

そのように思えてなりません。

本当に思ったのは、
人生は何が起きるかわからないという事。

だからこそ。
この両親との、この約1年半の貴重な時間を大切に。
もちろんこれからの両親との時間も大切に。

そして私自身のこれからの時間も大切に。

本当にありがとう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!