こんにちは。YSK(@YSK434295)です。
自己紹介や趣味などはこちらにまとめてあります
よろしければご覧くださいませ。

では本文に入ります。

2017年9月21日

約半年前の3月と同様、祖父母のお墓参りに行ってきました。

前回の時は母と2人でしたが、
今回は両親と3人で行ってきました。

半年前は父が足を痛めていて、
長時間の歩行が厳しい状態だったのですが、
今回は大丈夫そう、との事なので3人で行ったのでした。

湘南新宿ラインに乗って行くのですが、
原因はよくわかりませんでしたが途中で遅延が発生し、
目的地への到着が10分ほどでしょうか。遅れました。

もともと時間をキッカリ決めていたわけではないのでさほど支障はなかったのですが、
なんとなしレベルででも、決めていた予定通りに行かないと軽く心労がかさみますね(笑)

目的地に到着し駅前のお花屋さんでお花を買い、お寺へ行ってお参りしてきました。

この日は気温は28度くらいだったのですが、抜けるような青空といいますか。
東京と違って高層の建物が周囲にないからなのか、太陽の光を全方位から浴びる感じでした。

 

 

 

 

 

要するに暑かった、という事です(笑)

でも湿気もなく空気もおいしい感じで気持ちよかったです。

実はこの日、というかその前日の夜くらいから体調が悪くて、
猛烈にダルかったのですが、長時間気持ちの良い空気を吸い、
陽の光を浴びていたらダルさが抜けてしまいました。

改めて太陽の光を浴びるって大切なのだな、と感じました。

お墓参りが終わり駅近くの蕎麦屋さんで昼食を済ませ帰路につくのですが、
ここでも湘南新宿ラインが停まるという「引きの強さ」を発揮してしまいました。

なんでも踏切のSOSボタンが押されたとかで。
なかなかの勢いでブレーキが踏まれた感じで電車が停まりました。
その後、その踏切前までスピードを落としながら進んだ後に再度停まるのですが、
運転再開まで15分ほどでしょうか。その間、電気も落とされるという状態で。
ほんのちょっぴり不安になったのでした。

なにより、空調も停まっていたので周囲の声が結構聞こえるというか。
隣に座ってた乗客や真向かいなど、周りからのため息や舌打ちが私の耳に入りました。

「みんなイライラしてるな~」
と思うと同時に、
「心を壊す直前の数ヶ月間は少なくとも俺もこんな感じだったな・・・」
と思いました。
※崩壊は数年前から始まっていたのかもしれませんが。

なんにせよ今は心穏やかに過ごせている現状に感謝するのでした。

自宅の最寄駅に着き、この日の夕飯を買い、カフェで一服し(私は一飲?)、
帰宅したのは15時過ぎくらいだったでしょうか。

前述のダルさは抜けましたが体力的な疲れが襲ってきました(笑)。

最後にひとつ。

祖父母の眠る地を歩いていると、このような看板が。

 

 

 

 

 

浅野恭司原画展。(Twitterアカウントのリンク)
浅野恭司さんご自身のアカウントのリンク
調べてみるとこの地が地元の方で、
進撃の巨人攻殻機動隊エヴァンゲリオンHUNTER×HUNTERなど有名作において、
(ウィキペディアを見るともっとたくさん代表作がありました。)
デザインや監督などを務められたすごい方でした。
・・・存じ上げず申し訳ありません。。

2013年に、当原画展の第1回を開催されたようで、
全国各地、海外からもファンが訪れたそうです。すごいですね。

気づいた時には帰路につこうという段階だったのもあり、
行けなかったのですが・・・(ごめんなさい!)

私自身には地元(田舎)、というものが存在しないのですが、
こうやって成功して地元に凱旋というか、還元というか。
いいものだな~と思いました。

本当に空が広くて穏やかで空気も美味しい、いい街だな~と私も思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYSKをフォローしよう!